5月のおしらせ

3月のお知らせ

3回目の緊急事態宣言が出ております。 先日老人ホームで働いていらっしゃる看護師さんと電話で話をする機会がありました。ホームでクラスターが出たそうです。しかし、県内の病床が逼迫しているなか、老人の方を移動することもできず保健所の毎日のやりとりで対処しているようです。職員の方も感染し少ない職員で切り盛りする状態が続き、帰りがいつも遅くなっているようです。変異株の感染は体調が急変するそうです。普段通り食事をされていても、急に様態が変わるそうです。去年の夏にお会いした時は、ホームで感染者を出さないように最善の注意をしています。とお聞きしていただけに、医療従事者のご苦労と緊迫しているようすが伺えます。医療従事者の皆さま、本当にご苦労様、ありがとうございます。 法話のページに「仏教の平等性とは~LGBTQ~を考える」をテーマに載せております。今回ジエンダー平等をテーマに発信するにあたり「レインボーシール」をお寺の入り口、住職の車、カバンに貼らせていただきました。これはLGBTQの方を指示しておりますというシールです。一読くださいませ。 

今月の予定

永代経     5月4日(火)  午後2時 ~

歎異抄輪読会   5月19日(水)   午後1時半~4時   第二条と瞑想を学ぶ   

日曜学校     5月22日(土)   午前9時 ~   生け花 お稽古

朝 事     5月16日&30日    午前8時 ~ 「正信念仏偈」 勤修

P.S. コロナ禍で今大変な思いをされていることと思います。葬儀、法要、お墓、お骨など、お困りの事がございましたら気軽にご相談ください。

   ホームページのメールからでも結構です。 

                  

4月のおしらせ

3月のお知らせ

四月に 入り入学、進学、就職、又結婚と人生の節目の年を迎えます。振り返ってみますと、ここまで自分を育んでくれた多くの人の厚情(恩)を思い起こす時、その恩を返すのは「恩返し」ですが似たようで少し違う「恩送り」という言葉があります。 誰からか親切や善意を受けたら、その恩を相手に返すのではなく、別の人に送る。そして、それを送られた人はさらに別の人に渡す。そうすると、恩が世の中をぐるぐると回って「お互い様」「お蔭様」という言葉が生まれ、社会に正の連鎖が起きてくるという考えです。「四恩」という仏教用語があります。 人が生を受けて誰もが受ける四つの恩があります。その一つに衆生(しゅじょう)の恩があります。人は誰しも一人では生きていくことができません。生命を維持していくためには動植物の命を犠牲にしています。そのことに気づき、「感謝」「恩送り」の人生を送りたいものです。これが人生を豊かに生きるポイントではないでしょうか?   コロナに負けるな!! がんばろう!! 大丈夫!! 

今月の予定

歎異抄輪読会  4月21日(水)  午後2時 ~   

日曜学校    4月24日(土)  午前9時 ~   生け花 お稽古

朝 事     4月11日&25日 午前8時 ~ 「正信念仏偈」 勤修

 P.S. 募集 歎異抄輪読会、日曜学校、生け花教室

   ②ユーチューブ「正光寺のお寺チャンネル」法話が聴けます。毎月お寺の中、境内をバックに撮影しております。お話と共にお楽しみくださいね

   ③今年からお寺に来られましたら、親鸞さんの絵のカードにスタンプを押しております。10個たまりましたら、ささやかですがプレゼント差し上げます                

3月のおしらせ

3月のお知らせ

先日、「本願寺新報」を見ていましたら、「コロナ禍に24時間面会の態勢を維持」という記事が目につきました。新型コロナウイルスを院内に持ち込まないためにと、多くの医療機関で面会制限の措置が取られている中、宗門が設立母体である京都府城陽市の緩和ケア病棟「あそかビハーラ病院」の24時間面会可能の対応を続けていることに驚き読み入ってしまいました。受付を通らず庭から、病室に入れたからできたそうです。 記事の内容はお母さまが、脳腫瘍の手術後、何もしなければひと月半と先生に宣告され、今のコロナ禍を考えますと面会も思うように行けず、このまま母は一人で亡くなっていくのではと感じた娘さんは,そのようなことだけはさせたくないと地方の総合病院から、この病院に転院されたそうです。亡くなる16日間はお母さまと一緒に、時にはお孫さんも来られ、穏やかにゆっくりとした時間を持つことができたそうです。「亡くなっていくのはつらかったが、一緒におれたことが毎日が幸せだった」と娘さんが書かれれている内容でした。私も安堵いたしました。しかし、このようなケースはほんの一部で、感染防止の為とは言え思うように面会できないのが現実です。時には最後に立ち会えない状況も生まれています。哀しいことです。一日も早く終息することを念じ上げます。 

今月の予定

歎異抄輪読会  3月17日(水) 午後2時 ~   第一条 後半

日曜学校    3月27日(土) 午前9時 ~   たこ焼き 花まつり

春季彼岸会法要 3月20日(土) 午後2時 ~  春期彼岸会法要 並 永代経法要 ビンゴゲーム?

       (後日編集しましてユーチューブにて配信いたします。)

 P.S.  2月の日曜学校お雛様を作りました。白いカスミソウを、100円ショップ「キャノン用詰め替えインク」マゼンタに数時間つけますと、きれいな色に染まります。もうすぐ、春ですよ!

正光寺について

正光寺について
住職法話
永代供養

その他各種ご案内

各種法要
初参式
仏教婦人会例会
歎異抄輪読会
正光寺日曜学校
華道教室
落語会
仏事Q&A

所在地

〒651-1312
兵庫県神戸市北区有野町有野3681-2

交通機関のご案内

電車神戸電鉄三田線・田尾寺駅より三田方面へ徒歩7分
お車

西宮北ICから約3分
六甲北道路「五社出入口」から約5分

北六甲有料道路吉尾ランプ出口5分

駐車場について駐車場あり